当院のご案内

当院の診療方針

当院では、患者さんが満足し安心できるよう、

1)丁寧にわかりやすい説明
2)正確な診察、診療   

をモットーに親切で心のこもった医療サービスを心がけています。

診療科目

ペインクリニック内科,麻酔科

診療時間

診療時間
9:00~13:00





15:00~18:00







※…木曜日は神経ブロックの治療は対応しておりません。

【休診日】
土曜午後・日曜祝日

院内・診療設備など

【診察室】

【こちらからお入り下さい】

当院では患者様のプライバシーに
最大限の配慮を致しております。

【受付】

特色とする治療法など

ペインクリニックの技術・知識と手術室で学んだ危機管理をベースにしたプライマリケア。
通院が困難な患者様に対する往診、介護保険の意見書作成なども行っています。
医薬品は、ジェネリック医薬品が処方可能なものもございますので、ご希望の方はご相談下さい。
日常生活を制限する、患者さんを苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。当医院では親切で適切な診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

院内設備

筋力の低下と戦う運動療法 パワープレート

「痛みがあるのは体重が多すぎるからだよ。もっと運動して体重を落としなさい。」「痛くてからだが動かせないから来ているのに…」

よく医療機関で聞かれる会話です。当クリニックの3次元高速振動加速度トレーニングマシーン「パワープレート」により、筋肉量減少、骨密度減少、そして生活習慣病と戦いましょう。

新しいリハビリ治療器

キセノンの治療原理

キセノン治療器は,キセノンが発する光のうち、近赤外線を利用して各種の痛みや腫脹を改善する装置です。キセノン光の発する近赤外線は生体を透過しやすい波長と同じ波長帯を持っています。これにより、皮膚表面を透過して体の深部を加温して、患部の血流量を増加させ、新陳代謝を促し治療することができる仕組みです。
 従来の赤外線治療器は時々皮膚に熱が吸収され肌がピリピリすることがありましたが、キセノンの場合にはそのような症状が現れることはごくまれです。

透視下神経ブロックを可能にするレントゲン透視システム

神経根ブロック、大腰筋々溝ブロック、腕神経叢ブロック、また仙腸関節内注入、椎間関節内注入、股関節内注入などの手技を行います。

レントゲンデジタル処理とフイルムレス画像管理

X線画像はFCR CAPSULAによりデジタル処理を行い、アップル社のマッキントッシュを用いた画像管理システムによって超音波や心電図、他院よりの紹介状などとともに一元管理を行っています。地球環境にも優しいペーパレス管理が可能になっています。