おかのクリニック(足立区西新井)は、ペインクリニックとして頭痛、腰下肢痛、頸部痛、上肢痛、帯状疱疹後神経痛、癌性疼痛などの治療、高血圧、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病の管理を行っております。

院内設備

筋力の低下と戦う運動療法 パワープレート

「痛みがあるのは体重が多すぎるからだよ。もっと運動して体重を落としなさい。」「痛くてからだが動かせないから来ているのに…」

よく医療機関で聞かれる会話です。当クリニックの3次元高速振動加速度トレーニングマシーン「パワープレート」により、筋肉量減少、骨密度減少、そして生活習慣病と戦いましょう。

新しいリハビリ治療器

キセノンの治療原理

キセノン治療器は,キセノンが発する光のうち、近赤外線を利用して各種の痛みや腫脹を改善する装置です。キセノン光の発する近赤外線は生体を透過しやすい波長と同じ波長帯を持っています。これにより、皮膚表面を透過して体の深部を加温して、患部の血流量を増加させ、新陳代謝を促し治療することができる仕組みです。
 従来の赤外線治療器は時々皮膚に熱が吸収され肌がピリピリすることがありましたが、キセノンの場合にはそのような症状が現れることはごくまれです。

透視下神経ブロックを可能にするレントゲン透視システム

神経根ブロック、大腰筋々溝ブロック、腕神経叢ブロック、また仙腸関節内注入、椎間関節内注入、股関節内注入などの手技を行います。

開院以来使用している電子カルテ。

外来の混雑や間違い等のトラブルを避けるために、Macで稼働する電子カルテを使用しております。明細のわかる領収書の発行にも対応しています。

レントゲンデジタル処理とフイルムレス画像管理

X線画像はFCR CAPSULAによりデジタル処理を行い、アップル社のマッキントッシュを用いた画像管理システムによって超音波や心電図、他院よりの紹介状などとともに一元管理を行っています。地球環境にも優しいペーパレス管理が可能になっています。